「天使は歩いてやってくる」を読んで

天使は歩いてやってくる

「天使は歩いてやってくる」を読んで

 
犬飼ターボは強くおすすめされたので
徐々に読み進めている。

ストーリー形式で読みやすく、
そこまで分厚くもないので
2時間ぐらいあれば読めるんじゃないだろうか?

自己啓発と成功物語が混ぜられたような形で、
序盤は主人公がクソすぎていらっとするが、

ヒロインに教えていることを
自分は学んで、

主人公を反面教師にする

という立場で読むべき本。

具体的なやったほうが良いこと

・寝る前のストレッチ
・水を飲む
・緊急ゾーン&重要ゾーンの話

等他の本でも語られている
ことがしっかり語られているので、

分厚い本が読めないなら、
この本にかかれていることを片っ端から試してみる
っていうのが良いと思う。

正直いろいろな本を読んできたけど、
こういうノウハウって

あっちこっちの本に似たようなことが
書かれているけど、

一冊読んで全部取り込むことは出来なくて、

1つも入ってこないこともあるし、
幾つか入ってくることも在るし、

で徐々に生活に取り込めていくような気がする。

今回 自分は超長期的な目標に関しては考えていたが
もっと身近な階段を設定するべきだ

ということを改めて認識したので
それを今からやるところだ。

「バカヤンキーでも死ぬ気でやれば世界の名門大学で戦える。 」を読んで。

バカヤンキー

「バカヤンキーでも死ぬ気でやれば世界の名門大学で戦える。 」を読んで。

全く知らなかったのだが、
ビリギャルとかが騒がれてたくらいに
話題になっていた本らしい。

 

勧められた読書リストに入っていたので
ひとまず読んだが、
ノウハウ本とかではないし、

 

ストーリー形式で書かれているので
3時間ぐらいでささっと読める。

 

参考になる点としては

・勉強法
・学ぶ姿勢

などで、
学ぶこととしては薄い気がするが

成功物語なので
例えば何か行動しなくてはいけない
でもやる気が出ない。

 

そんな時に読むと
わかりやすくやる気を喚起してくれる。

 

単純に「やらなきゃ!」
っていう気にさせてくれる本である。

 

やる気が出なくて困っているなら
読んでみると良いかも。